本文紙の折れ・破れ


資料名 : 学生版大字典   上田萬年、岡田正之、飯嶋忠夫、榮田猛猪、飯田傳一 共編

出版社 : 啓成社   

出版年 : 昭和12(1937)年

製本仕様 : くるみ製本 丸背 ハードカバー 総クロス装 糸綴じ   所蔵 : 個人蔵

 

修復前の状態

背表紙はすでに無し。おもて表紙及びおもて見返しは、何か(ネズミ?)に齧られたように大きく欠損。

綴じ糸は所々で切断。本文紙は、折れ・破れ・欠損が多数。

 

作業内容

ドライクリーニングし、全折丁を解体して本文紙の補修をする。

綴じ直して、表紙全体を新規に作り、本文と接合する。

 

修復作業前


修復作業後


使用材料

楮和紙各種、麻ダック、中性ボード、中性紙、生麩糊、メチルセルロース、中性ボンド、麻糸、麻紐 製本用クロス

修復 : 安藤喜久代