アルバムの修復


写真アルバムの修復

年代:昭和30年代初期  個人所蔵

判型:334 × 315 × 53mm

製本仕様:厚紙台紙の貼り合わせ製本、ハードカバーあんこ入り表紙、布装(織物)、包装紙をカバーに使用

 

修復前の状態

中身の背の割れ、表紙材の破れのため、開く事が難しい状態。カバーの紙はセロテープで固定してある。色見返しは変色している。 本文台紙は割れが一箇所で、他に接着剤(膠)がとれかかっている部分がある。

台紙自体は、変色はあるが、小さな破れが少々ある程度。

修復方針として、閲覧できるように、将来にわたって保存できるように修復する。元の雰囲気を変えないように直す。 

 

カバーとして使われている包装紙は、ケースに使用して残す。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙ボールは角や縁に傷みがあるが、良好な状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

表装材の布は背の部分が傷みが激しく、欠落している部分もある。


修復後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙の損傷部を和紙で補修。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割れた背を貼り合わせ、背固めをし寒冷紗を貼る。

新規花ぎれ、クータ、新規色見返しをつける。


 

使用材料  

楮和紙、色和紙、中性紙、中性ボード、寒冷紗、花ぎれ、キャラコ布、和紙糊、PVA糊、セルロース糊アルコール溶液

 

修復:近藤理恵